はっちゃんの本棚

キンダーランド園長
ハッチャンノブログ
気ニナルモノ・コト
オススメノ本ナド
イロイロト紹介シマス

母の日

2020.05.11

母の日

 

私の子育ての基本は、まず自分が母という立場ではなく一人の人間として子どもと向き合いこと。主人にも父という立場はなくすように心がけてもらってきた。

 

そして子どものことを一人の人間として尊重して育てることを大切にしてきた。

 

次に大切にしてきたことは、一人一人の発達に合わせて成長を促し、正しい道徳、礼儀、日本の伝統文化を小さい頃から丁寧に細かく、そして時には厳しく教えてきた。

 

周囲から厳しすぎるのではないか!と言われた時も何度もあったが、強い信念を持ち貫いてきた。

 

娘も年ごろになると、牙をむき出しにして、手におえないほど、やんちゃの時期に突入し、とうとう10代で家を出た。

 

それでも夫婦共に信念を貫いてきた。

 

2020年5月10日 母の日

 

10代に家を飛び出していった娘から、突然メッセージが届いた。3年ぶりだ。

 

ありがとうがいっぱいのメッセージだった。そしてごめんなさいもいっぱい添えられていた。

 

ようやく気づいたんだぁと思った。

 

そして文章の一番始めに

驚く言葉が書いてあった。

 

それは・・・

私を小さい頃から正しく育ててくれて、学びをたくさんさせてもらってありがとうございました。

そのおかげで今の自分があり、自分のことが大好きです。

人の気持ちもわかるようになってきました。感情的(怒り)になるのは変わりませんが変わりたいと思っています。

しっかり生きていきます。

 

私たちが貫いてきた信念

 

それは

 

「自分らしく自分の人生を自分の足でしっかり歩ける大人に成長すること」

 

ずーとずーと待ち望んできた子育ての結果。

教育の信念を貫いてきてよかったと心から思った。

 

娘の学びは一生の宝となるはず。

9月に成人(20歳)を迎える。

 

成人式に間に合った。

これが真の大人になるということ。

まだまだ大人のスタート地点に立ったばかり。

 

彼女はもう大丈夫。

歩むべき正しき道が見えているはずだから。